*さきがおか動物病院 Blog*

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛犬の足の痛みに気付いていますか?

<<   作成日時 : 2016/01/11 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、足の痛みについてお話ししようと思います

わんちゃんは話すことができないので私たち人間が痛みに気付いてあげる必要があります
でもどんな仕草が痛がっているのかわからない方もいらっしゃると
思います

例えば…

@足を引きずる   A散歩に行きたがらず、すぐに座り込む
Bケンケンしながら歩いたり足を地面に全く着かずに挙げながら歩くようになった
C段差の昇り降りを嫌がるようになった  
Dおもちゃなどで遊ばなくなった  E後ろ足に力が入らない  
F歩いている途中に足を後ろに伸ばしたりする


こんな症状をみかけることはありませんか?

もし、当てはまる症状があればもしかしたら膝蓋骨脱臼という
病気の可能性があります

この病気は、膝のお皿の骨(膝蓋骨)が正常な位置から
内側もしくは外側にずれてしまう病気です。
 
高い所から落下するなどの事故が原因となることもありますが
ほとんどの場合は、産まれつき足が悪いことの方が多いです。
特にひどい場合は、成長に伴って足の骨が曲がって歩けなくなることも
あります。

注意が必要な犬種はトイプードル、ポメラニアン、ヨーキー、
チワワ、パピヨンなどの小型犬種です
治療は痛みがある場合はお薬を使って様子を見ることもありますが、
痛みがひどく重度の場合は手術が必要となることもあります。

お家で出来ることとして…
@太っていると膝に負担がかかるので太らせない
Aソファーの昇り降りなど膝の負担になるような動きの制限
Bフローリングは滑りやすいので滑りにくい素材の物を敷く
C足の裏の毛が伸び過ぎていたら滑ってしまう原因となるので
 毛が肉球に隠れないよう定期的にカットをする

もし、お家でカットできない場合は当院でも処置できますので
 お気軽にお申し付け下さい

もし、愛犬が膝蓋骨脱臼かも?…と思い当たることがあれば
早めに受診して頂くことをおすすめします

画像


動物看護師 牛玖

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛犬の足の痛みに気付いていますか? *さきがおか動物病院 Blog*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる