*さきがおか動物病院 Blog*

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬用シャンプーの効果を高めましょう!

<<   作成日時 : 2016/06/03 18:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは看護師の桂島です

先日、飼い主様から薬用シャンプーが
なかなか上手く出来ません...という相談を受けました。
皆さまの中でも、わんちゃんに薬用シャンプーを使われていて
やり方について困っている方もいらっしゃると思います。
今回は薬用シャンプーについて紹介します

薬用シャンプーとは??
健康なわんちゃんが普段行うシャンプーは
見た目を綺麗にして、人と一緒に生活する上で臭いや
汚れが気にならないようにするのを目的としますが
薬用シャンプーは
皮膚の病気の治療に必要な薬剤が含まれている外用薬
であり、治療や維持管理に用いられます。

シャンプーが治療薬として使われる理由
皮膚の病気の治療には内服薬や、塗り薬がありますが
わんちゃんの場合皮膚が毛で覆われているので薬が塗りにくく
嫌がって舐めてしまったりして
皮膚を悪化させてしまうこともあります
その為、皮膚まで薬剤を届かせられるシャンプーが
使用されています!

効果的なシャンプーの手順
@ブラッシング
毛についた汚れを落とし、毛の向きを整えて
シャンプーが浸透しやすいようにします。
皮膚を傷つけない為にブラシは
ステンレス製のものが良いです

A先洗い
毛についた汚れを洗い流して皮膚に水分を与えます。
毛をかき分けて皮膚に直接水分が
行き届くようにしてください
シャワーの温度はぬるま湯
(人が少し冷たいなと感じる程度)にしましょう!

Bシャンプー
皮膚に水分が行き届いたらシャンプーです
薬用シャンプーは、なるべく薄めずに使用します。
手の平に500円玉位の大きさのシャンプーを取り
指の腹で伸ばしてマッサージをするように
皮膚に馴染ませてください
シャンプー剤をあらかじめ、大きいスポンジで
泡立ててから使用するとやりやすいです!

この時に治療したい場所からシャンプーをつけてあげると
薬剤の接触時間が長くなり効果的です

Cすすぎ
先洗いと同様に、ぬるま湯で泡が無くなるまで洗い流します。

D乾燥
最後に乾燥です。
タオルドライを中心にしましょう。
皮膚炎のある皮膚は、水分の保持力が低く
シャンプーで皮脂を取った後は乾燥しやすくなります。

ドライヤーを使用する場合は
乾燥させ過ぎないように注意しましょう。


薬用シャンプーを効果的にできるようにしたいですね!
質問などありましたら、お気軽に当院スタッフまでお問合せください
画像

【お知らせ】

ホームページをリニューアルしました!

さきがおか動物病院HP

診察時間や獣医師の不在日を始め、
お知らせやブログの最新記事なども見やすくなっております!
ぜひご覧下さい♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬用シャンプーの効果を高めましょう! *さきがおか動物病院 Blog*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる