*さきがおか動物病院 Blog*

アクセスカウンタ

zoom RSS 誤食注意!わんちゃん・ねこちゃんが食べてはいけないもの

<<   作成日時 : 2017/09/16 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは看護師の桂島です

近年、わんちゃんやねこちゃんの誤食事故が増えて来ていると言われています

動物保険会社の発表によると、日本では
年間20万件の誤食事故が発生しているそうです。

◎特に気をつけて!犬・猫が摂取すると危険な食物

ネギ類
玉ねぎや長ネギ、ニンニク、ニラなどは摂取してしまうと
数日後に貧血症状が表れます。
また、これらの食物は熱処理を行ったとしても
毒物が分解出来ないので注意が必要です。

チョコレート
ご存知の方も多いと思いますが、チョコレートには”テオブロミン”という成分が入っており
摂取後4〜15時間ほどで嘔吐、下痢、痙攣などの症状を引き起こし
最悪の場合、死に至ることもあります。

コーラや様々な茶葉、栄養ドリンク剤なども誤飲すると危険です。


◎この他にもあります!摂取すると危険な食物
先程挙げた食物以外にも、注意して頂きたい食物は以下の通りです。

レバー
特に猫ちゃんはビタミンA、ビタミンB過剰症を引き起こす危険があります。


尖った骨で口腔内や、消化管内を傷つける恐れがあります。
特に鶏の骨に注意して下さい。

牛乳
離乳期を過ぎると、乳糖の分解酵素である
”ラクターゼ”の分泌が低下してしまいます。
これにより、下痢を起こす危険があります。

乳糖は熱を加えても分解されません。
ホットミルクでも下痢を起こしてしまいますので注意して下さい。

ナッツ類
消化が悪く、下痢や嘔吐を起こします。また、ナッツには多くのマグネシウムが含まれているので
結石形成の原因になります。
中でも、マカダミアナッツは犬や猫での毒性が強いと言われているので
特に注意する必要があります。

この他にも人の医薬品やサプリメント、観賞用植物も危険です。

万が一、誤食・誤飲をしてしまった場合は速やかに来院して下さい。


ご家庭でも以上のことに気をつけて
楽しくわんちゃん・ねこちゃんと生活して下さいね

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誤食注意!わんちゃん・ねこちゃんが食べてはいけないもの *さきがおか動物病院 Blog*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる