*さきがおか動物病院 Blog*

アクセスカウンタ

zoom RSS ペットドックで多くみつかる病気は・・・!

<<   作成日時 : 2018/12/22 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは 獣医師の難波です。

只今、当院ではドックドック、キャットドックのキャンペーンを行なっており、連日沢山のわんちゃん、ねこちゃんが健康診断を受けにいらっしゃいます。


そこでの検査で多く発見されるのは
尿路結石症というおしっこの病気です。


今回はこの尿路結石症についてお話しします


尿路結石とは
尿に含まれるカルシウムやマグネシウム、リンなどのミネラル成分が結晶化し、それが集まって結石となります。
結石には成分によって様々な種類があり、多く見られるものに
ストラバイト結石とシュウ酸カルシウム結石があります。


原因
・飲水量の減少
   寒い時期や、肥満による運動不足などで水を飲む量が少なくなると
  尿が濃くなり、結石が作られやすくなります。

・細菌の尿路感染
  感染した菌が尿のpHを変化させる為、結石が出来やすくなります。

・食事の種類
  食事中に結石の構成成分であるミネラルが過剰に含まれていると、
  尿中にそれを材料とした結石が出来やすくなります。
  また食事によって尿のpHのバランスを崩し
  結石の出来るリスクが増加します。

その他生活習慣や遺伝的要因なども原因となるといわれています。


症状
・頻尿
・血尿
・排尿痛   など。  目立った症状がないこともあります。


診断
 尿検査でpH値、結晶や細菌の有無を確認します。
 また、エコー検査やレントゲン検査にて結石の有無を確認します。



尿路結石症は、飼い主様が気付かないことも多く、
今年のペットドックで初めて診断されて
治療を受けている子も複数います!


ねこちゃんの待合室に、おしっこをとる魚型の容器が置いてあります

画像


わんちゃんに使ってもらってもokです
若いからまだペットドックまではいいかな、と考えていらっしゃる方も
この機会におしっこの検査をしてみてはいかがでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペットドックで多くみつかる病気は・・・! *さきがおか動物病院 Blog*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる