それって関節炎かも・・!

こんにちは  獣医師の難波です。

おうちの猫ちゃんの爪切りの時に、
若い頃は爪が尖っていたのに、
この頃爪が太くなって切りづらくなってきたな・・
と思うことはありませんか?

それはもしかしたら関節炎が原因かもしれません

今日はシニアの猫ちゃんに多い関節炎のお話をします



関節炎は7歳以上の34%、12歳以上の90%が発症しているといわれています。

膝関節や手根関節などあらゆる関節に炎症が起きますが、特に肘関節に多く発症します。



こんな症状が見られたら関節炎の疑いがあります
・ジャンプが出来なくなる
・階段を登らない
・トイレの使用が難しくなる
・爪が伸びている
・被毛の状態が悪い
・あまり動かない
・怒りやすくなる


痛みが酷い時はお薬で炎症を抑える治療が必要になりますが
サプリメントやお食事でお薬をなるべく使わなくすることも出来ます!


ちなみにわんちゃんも関節炎を発症します。
当院のスタッフ犬、ペロも今年辺りから段差を登るのを躊躇っていましたが、関節のごはんを始めてからスムーズに登れるようになってきました!

画像





うちの子関節炎かも?と思われた方!
是非、スタッフまでご相談ください













この記事へのコメント