*さきがおか動物病院 Blog*

アクセスカウンタ

zoom RSS 院内のフードセミナーに参加しました!

<<   作成日時 : 2018/07/07 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは
先日ロイヤルカナンさんにフードのセミナーを開催して頂きました。

そこで、今回はフードについてお話しします。


<フードの種類>

    ・総合栄養食
    ・副食
    ・間食(おやつ)
    ・療法食
               とあります。


基本的には総合栄養食と書かれている物を主食にしてあげて下さい。
副食を主食として与えてしまうことが多いそうなので注意して下さい
総合栄養食だけでは食べてくれない子は、副食やおかずタイプのものをトッピングして与えて下さい


栄養が足りていないフードを与え続けると病気でもないのに毛の色が薄くなってしまったり、皮膚が悪くなってしまう原因になってしまいます。

パッケージの記載を確認して、その子に合うフードを選んで下さい



<給与表の正しい使い方>

フードの裏に記載されている給与表は最初に与える量の目安が書かれています。
初めは体重と照らし合わせて表通りに与えて下さい。

そして、

    ・体重が増えてしまったらフードの量を減らす

    ・体重が減ってしまったらフードの量を増やす

成犬の子とシニアの子は活動量が違うので、その子のライフスタイルに合わせた量を様子を見ながら与えましょう。
又、年齢が年齢が同じでもその子によって運動量も違ってくるのでお家の子の様子も見てあげましょう




<ご飯を食べない時は?>

食べが悪い時はまずフードを変えるのではなく、少し工夫をしてみましょう。

わんちゃん・ねこちゃんは見た目ではなく、匂いを重要視します。

風味をよくさせるポイント
  
  ・温めて匂いを良くさせる。

  ・食感を変えるためにお湯でふやかす。

  ・食器を変えてみる。
   陶器>ガラス>プラスチック>ステンレス・・・となっていますが、
    その子のお気に入りの食器を見つけるのもいいかもしれません


画像

うちの子は陶器の器を使っています。


フードなどについてご不明な点がございましたらお気軽に、獣医師または看護師までお問い合わせ下さい。


看護師:村田

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
院内のフードセミナーに参加しました! *さきがおか動物病院 Blog*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる